問題35 不動産の価格の特徴

2010年>>

問題35 不動産の価格の特徴

証券化対象不動産の鑑定評価に関する次のイからニまでの記述のうち、誤っているものをすべて掲げた組み合わせはどれか。

不動産鑑定士は、証券化対象不動産の鑑定評価の依頼者のみならず広範な投資家等に重大な影響を及ぼすことを考慮するとともに、不動産鑑定評価制度に対する社会的信頼性の確保等について重要な責任を有していることを認識し、証券化対象不動産の鑑定評価の手順について常に最大限の配慮を行いつつ、鑑定評価を行わなければならない。
証券化対象不動産の鑑定評価書については、依頼者及び証券化対象不動産に係る利害関係者その他の者がその内容を容易に把握・比較することができるようにするため、鑑定評価報告書の記載方法等を工夫し、及び鑑定評価に活用した資料等を明示することができるようにするなど説明責任が十分に果たされるものとしなければならない。
処理計画の策定に当たっての確認において、依頼者から鑑定評価を適切に行うための資料の提出等について依頼者と交渉を行った場合には、その経緯を確認事項として記録し、これを鑑定評価書に添付しなければならない。
証券化対象不動産の個別的要因の調査等に当たっては、依頼者(依頼者が指定した者を含む。)の立会いの下、対象不動産の内覧の実施を含めた実地調査を行うとともに、対象不動産の管理者からの聴聞等により権利関係、公法上の規制、アスベスト等の有害物質、耐震性及び増改築等の履歴等に関し鑑定評価に必要な事項を確認しなければならない。

<選択肢>

(1) ロのみ
(2) ハのみ
(3) ハとニ
(4) イとロとニ
(5) イとハとニ

解答をクリック!12345
この問題の解説へ問題34へ問題36へ