問題35(解説) 不動産の価格の特徴

2010年>>

問題35(解説) 不動産の価格の特徴

正解:2

イ:正しい本肢の通りロ:正しい本肢の通りハ:誤り処理計画の策定に当たっての確認において、依頼者から鑑定評価を適切に行うための資料の提出等について依頼者と交渉を行った場合には、その経緯を確認事項として記録し、これを鑑定評価報告書の附属資料として添付する必要がある(各論3章留意事項)が、鑑定評価書への添付までは求められてはいない。
ニ:正しい本肢の通り問題へ戻る

問題34へ問題36へ