問題32(解説) 不動産の価格の特徴

2010年>>

問題32(解説) 不動産の価格の特徴

正解:3

イ:正しい本肢の通りロ:誤りエンジニアリング・レポートの提出がない場合には、エンジニアリング・レポ一トに代わるものとして不動産鑑定士が調査を行うなど鑑定評価を適切に行うため対応するものとする(各論3章)。
ハ:正しい本肢の通りニ:正しい本肢の通りホ:誤り複数の不動産鑑定士が共同して複数の証券化対象不動産の鑑定評価を行う場合にあっては、DCF法の適用において活用する最終還元利回り、割引率、収益及び費用の将来予測等について対象不動産相互間の論理的な整合性を図らなければならない(各論3章)。
問題へ戻る

問題31へ問題33へ