問題38 不動産の価格の特徴

2009年>>

問題38 不動産の価格の特徴

下記の対象不動産の新規賃料を試算したところ、月額実質賃料は520,000円と求められた。その場合の月額支払賃料の1㎡当たりの単価として正しいものは、次のうちどれか。
なお、平均的なテナントの入替年数は3年とし、更新料は考慮せず、運用利回りは2%、年賦償還率(2%、3年)は0.34とする。

<対象不動産の契約概要>
用途:賃貸事務所
契約期間:平成21年8月1日~平成23年7月末日
専有面積:200㎡
敷金:月額支払賃料の7か月分(預り金的性格の一時金)
礼金:月額支払賃料の1か月分(賃料の前払的性格の一時金)<選択肢>

(1) 2,400円/㎡
(2) 2,500円/㎡
(3) 2,600円/㎡
(4) 2,700円/㎡
(5) 2,800円/㎡

解答をクリック!12345
この問題の解説へ問題37へ問題39へ