問題31(解説) 不動産の価格の特徴

2009年>>

問題31(解説) 不動産の価格の特徴

正解:4

契約上の条件又は使用目的が変更されることに伴い賃料を改定する場合の鑑定評価に当たっては、継続中の宅地の賃貸借等の契約に基づく実際支払賃料を改定する場合に掲げる事項のほか、特に次に掲げる事項を総合的に勘案するものとする。
(1)賃貸借等の態様
(2)契約上の条件又は使用目的の変更内容
(3)条件変更承諾料又は増改築承諾料が支払われるときはこれらの額
(各論2章)。問題へ戻る

問題30へ問題32へ