問題10(解説) 不動産の価格の特徴

2009年>>

問題10(解説) 不動産の価格の特徴

正解:3

イ:正しい本肢の通りロ:誤り同一需給圏とは、一般に対象不動産と代替関係が成立して、その価格の形成について相互に影響を及ぼすような関係にある他の不動産の存する圏域をいう。それは、近隣地域を含んでより広域的であり、近隣地域と相関関係にある類似地域等の存する範囲を規定するものである(総論6章)ので、必要やむを得ない場合に事例の収集の範囲として加える近隣地域の周辺の地域は同一需給圏内に含まれる。
ハ:正しい本肢の通りニ:正しい本肢の通り問題へ戻る

問題9へ問題11へ