問題38 不動産の価格の特徴

2008年>>

問題38 不動産の価格の特徴

次のイからホまでの記述のうち、証券化対象不動産の鑑定評価として評価を行わなければならないものはいくつあるか。

証券会社が、証券取引所に上場するに当たって、保有資産の時価の把握を意図する場合の価格の評価。
特定目的会社が、資産の流動化に関する法律に規定する資産の流動化に係る価格の評価。
投資法人が、投資信託及び投資法人に関する法律に規定する投資信託に係る売買目的の見込みのある不動産の価格の評価。
投資信託及び投資法人に関する法律に規定する投資法人が、不動産を賃貸する場合の賃料の評価。
投資信託及び投資法人に関する法律に規定する投資法人が行う不動産の売買に当たっての価格の評価。

<選択肢>

(1) 5つ
(2) 4つ
(3) 3つ
(4) 2つ
(5) 1つ

解答をクリック!12345
この問題の解説へ問題37へ問題39へ