問題27(解説) 不動産の価格の特徴

2008年>>

問題27(解説) 不動産の価格の特徴

正解:3

イ:正しい本肢の通りロ:正しい本肢の通りハ:誤り宅地の賃料(いわゆる地代)を求める場合の基礎価格を求めるに当たっては、次に掲げる事項に留意する必要がある。

最有効使用が可能な場合は、更地の経済価値に即応した価格である。
建物の所有を目的とする賃貸借等の場合で契約により敷地の最有効使用が見込めないときは、当該契約条件を前提とする建付地としての経済価値に即応した価格である。

(総論7章 留意事項)
ニ:誤り差額配分法において、対象不動産の経済価値に即応した適正な実質賃料は、価格時点において想定される正常賃料であり、積算法、賃貸事例比較法等により求めるもの(総論7章)であり、契約により敷地の最有効使用が見込めないときは、当該契約条件を前提とする元本価格に即応した賃料となる。
ホ:正しい本肢の通り問題へ戻る

問題26へ問題28へ