問題16(解説) 不動産の価格の特徴

2008年>>

問題16(解説) 不動産の価格の特徴

正解:4

イ:誤り類似地域とは、近隣地域の地域の特性と類似する特性を有する地域(総論6章)であるが、近隣地域のように対象不動産の価格の形成に関して直接に影響を与えるような特性を持つもの(総論6章)ではなく、重複することはない。
ロ:誤り近隣地域の外かつ同一需給圏内の類似地域の外に存する不動産であっても、同一需給圏内に存し対象不動産とその用途、規模、品等等の類似性に基づいて、これら相互の間に代替、競争等の関係が成立する場合がある(総論6章)。
ハ:誤り高度商業地の同一需給圏については、一般に広域的な商業背後地を基礎に成り立つ商業収益に関して代替性の及ぶ地域の範囲に一致する傾向があり、したがって、その範囲は高度商業地の性格に応じて広域的に形成される傾向がある(総論6章)。
ニ:正しい本肢の通りホ:誤り建物及びその敷地の同一需給圏は、一般に当該敷地の用途に応じた同一需給圏と一致する傾向があるが、当該建物及びその敷地一体としての用途、規模、品等等によっては代替関係にある不動産の存する範囲が異なるために当該敷地の用途に応じた同一需給圏の範囲と一致しない場合がある(総論6章)。
問題へ戻る

問題15へ問題17へ