問題12(解説) 不動産の価格の特徴

2008年>>

問題12(解説) 不動産の価格の特徴

正解:5

区分所有建物及びその敷地の積算価格は、積算価格は、区分所有建物の対象となっている一棟の建物及びその敷地の積算価格を求め、当該積算価格に当該一棟の建物の各階層別及び同一階層内の位置別の効用比により求めた配分率を乗ずることにより求めるものとする(各論1章)。

2階のAタイプの積算価格は下記の通り求めることができる。
①階層別効用比率
2階の(専有面積×階層別効用比)/各階の(専有面積×階層別効用比)の合計値
=(180×105)/(200×100+180×105+180×110)
≒0.33

②位置別効用比率
2階のAタイプの(専有面積×位置別効用比)/2階の各タイプの(専有面積×位置別効用比)の合計値
=(60×110)/(60×110+40×100+50×105)
≒0.42

③積算価格
一棟の建物及びその敷地の積算価格×配分率(①×②)
=262,000,000円×0.33×0.42
≒36,300,000円問題へ戻る

問題11へ問題13へ