問題3(解説) 不動産の価格の特徴

2008年>>

問題3(解説) 不動産の価格の特徴

正解:2

イ:正しい本肢の通りロ:正しい本肢の通りハ:誤り例えば時点修正率を求めるためには、過去の事例資料について収集する必要がある。
ニ:誤り隣接地の買収の事例資料であっても、適切に事情補正を行うことができる場合には、事例資料として選択することはあり得る。
ホ:誤り鑑定評価先例価格は鑑定評価に当たって参考資料とし得る場合があり、売買希望価格等についても同様である(総論8章)。
ヘ:正しい本肢の通り問題へ戻る

問題2へ問題4へ