問題39 不動産の価格の特徴

2007年>>

問題39 不動産の価格の特徴

鑑定評価における要因資料を次の3つの区分に分類した場合、イからホまでの組み合わせのうち、正しいものはいくつあるか。

一般資料:公社債利回り、地域資料:日影図、個別資料:道路の配置図
一般資料:開発指導要綱、地域資料:都市計画図、個別資料:土地の高低を示す図面
一般資料:公定歩合、地域資料:市中金利、個別資料:地質調査資料
一般資料:経済成長率、地域資料:土地境界確認資料、個別資料:土壌環境調査資料
一般資料:地方自治体の条例、地域資料:路線価図、個別資料:建物調査資料

<選択肢>

(1) 正しいものはない
(2) 1つ
(3) 2つ
(4) 3つ
(5) 4つ

解答をクリック!12345
この問題の解説へ問題38へ問題40へ