問題33(解説) 不動産の価格の特徴

2007年>>

問題33(解説) 不動産の価格の特徴

正解:3

イ:正しい本肢の通りロ:誤り埋蔵文化財の有無及びその状態に関しては、対象不動産の状況と文化財保護法に基づく手続きに応じて、埋蔵文化財が現に存することが既に判明しているか否か(過去に発掘調査等が行われている場合にはその履歴及び措置の状況)(総論3章留意事項)に特に留意する必要がある。
ハ:正しい本肢の通りニ:誤り発掘調査に要する行政庁と所有者の費用負担割合はどの市町村でも同じということはない。
ホ:正しい本肢の通り問題へ戻る

問題32へ問題34へ