問題32 不動産の価格の特徴

2007年>>

問題32 不動産の価格の特徴

商業地域に存する次の不動産について、A地(更地)との併合利用を目的として、隣接するB地(更地)を買い取ることを想定した場合、B地の買い取り価格の上限価格(円/㎡)として正しいものはどれか。

商業地域に存する次の不動産について、A地(更地)との併合利用を目的として、隣接するB地(更地)を買い取ることを想定した場合、B地の買い取り価格の上限価格(円/㎡)として正しいものはどれか。

A地単独の更地の価格700,000円/㎡
隣接するB地単独の更地の価格900,000円/㎡
A地及びB地を併合利用した場合の一体地の更地価格1,050,000円/㎡

<選択肢>

(1) 1,050,000円/㎡
(2) 1,200,000円/㎡
(3) 1,250,000円/㎡
(4) 1,350,000円/㎡
(5) 1,750,000円/㎡

解答をクリック!12345
この問題の解説へ問題31へ問題33へ