問題24 不動産の価格の特徴

2007年>>

問題24 不動産の価格の特徴

次の対象不動産(店舗)について新規賃料を求めるのに当たり、積算法を適用した。次の金額のうち、積算賃料(年額)として正しいものはどれか。なお、端数処理の方法は、最終的に積算賃料が試算される段階において1万円未満を四捨五入する方法によること。

<対象不動産(店舗)の状況>
売上高(年額):2,500万円
売上原価(年額):1,000万円
販売費及び一般管理費(年額):700万円
正常運転資金の利息相当額(年額):70万円
その他純賃料を求めるために控除が必要な金額:0円
継続賃料利回り:2.5%
割引率:3.5%
期待利回り:4.5%
必要諸経費等(年額):35万円
再調達原価(土地+建物):2,400万円
減価額(土地+建物):600万円
基礎価格(土地+建物):1,800万円
10年後における復帰価格(土地+建物):2,000万円
<選択肢>

(1) 80万円
(2) 98万円
(3) 116万円
(4) 125万円
(5) 143万円

解答をクリック!12345
この問題の解説へ問題23へ問題25へ