問題3 不動産の価格の特徴

2007年>>

問題3 不動産の価格の特徴

土壌汚染に関する次のイからホまでの記述のうち、正しい組み合わせはどれか。(基準改正に伴い、一部変更)

対象不動産について、土壌汚染対策法の規定による土壌汚染状況調査を行う義務が発生している土地を含むか否かに留意する必要がある。
対象不動産について、土壌汚染対策法の規定による要措置区域の指定若しくは形質変更時要届出区域の指定がなされている土地を含むか否かに留意する必要がある。
対象不動産が、土壌汚染対策法に規定する有害物質使用特定施設に係る工場若しくは事業場の敷地又はこれらの敷地であった履歴を有する土地を含むか否かに留意する必要がある。
過去において要措置区域又は形質変更時要届出区域の指定がなされていても、価格時点において指定が解除されていれば、土壌の特定有害物質による汚染に関して留意する必要はない。
要措置区域の指定がなされている土地を含む場合にあっては、その指定の範囲について留意する必要があるが、講ずべき汚染の除去等の措置の内容についてまで留意する必要はない。

<選択肢>

(1) イとロとハとニ
(2) イとロとハ
(3) イとロとニ
(4) ハとニとホ
(5) イとロ

解答をクリック!12345
この問題の解説へ問題2へ問題4へ