問題5 不動産の価格の特徴

2006年>>

問題5 不動産の価格の特徴

次の対象不動産の月額実質賃料を算出した場合、正しいものはどれか。

<対象不動産の状況>
・対象不動産
賃貸共同住宅

・契約の内容等
平成18年4月契約、2DK、月額支払賃料100,000円、敷金2ヶ月、礼金2ヶ月、償却年数3年。敷金は預り金的性格、礼金は前払的性格の一時金とし、更新料は考慮しない。
運用利回りは2%、年賦償還率(2%・3年)は0.34とする。
<選択肢>

(1) 100,000円
(2) 101,000円
(3) 106,000円
(4) 110,000円
(5) 172,000円

解答をクリック!12345
この問題の解説へ問題4へ問題6へ