問題5(解説) 不動産の価格の特徴

2006年>>

問題5(解説) 不動産の価格の特徴

正解:3

支払賃料とは、各支払時期に支払われる賃料をいい、契約に当たって、権利金、敷金、保証金等の一時金が授受される場合においては、当該一時金の運用益及び償却額と併せて実質賃料を構成するものである(総論7章)ため、月額実質賃料は、以下の式で求めることができる。

月額実質賃料
=月額支払賃料+預り金的性格を有する一時金の運用利回り+賃料の前払的性格を有する一時金の運用益及び償却額
=月額支払賃料+(預り金的性格を有する一時金×運用利回り+賃料の前払的性格を有する一時金×年賦償還率)÷12

本問の場合、以下の通りとなる。
100,000円+(100,000円×2ヶ月×0.02+100,000円×2ヶ月×0.34)÷12
=106,000円
問題へ戻る

問題4へ問題6へ