問題2(解説) 不動産の価格の特徴

2006年>>

問題2(解説) 不動産の価格の特徴

正解:2

土地残余法を適用して土地の収益価格を求める場合は、基本的に次の式により表される。

PL:土地の収益価格
a:建物等及びその敷地の償却前の純収益
B:建物等の価格
RB:建物等の還元利回り
RL:償却前の純収益に対応する土地の還元利回り
(総論7章 留意事項)

上記より、土地の収益価格は以下の通り求めることができる。

収益価格={8億円-(50億円×6.0%)}/4.0%
=125億円
問題へ戻る

問題1へ問題3へ