総費用の算定の留意事項

<留意事項>

② DCF法の適用について

ア 毎期の純収益の算定について(イ)総費用の算定大規模修繕費等の費用については、当該費用を毎期の積み立てとして計上する方法と、実際に支出される時期に計上する方法がある。実際に支出される時期の予測は、対象不動産の実態に応じて適切に行う必要がある。

前へ次へ