近隣地域の範囲判定(自然的状態)

<留意事項>

(2)近隣地域の範囲の判定について近隣地域の範囲の判定に当たっては、基本的な土地利用形態や土地利用上の利便性等に影響を及ぼす次に掲げるような事項に留意することが必要である。

① 自然的状態に係るもの

  • ア 河川川幅が広い河川等は、土地、建物等の連たん性及び地域の一体性を分断する場合があること。
  • イ 山岳及び丘陵山岳及び丘陵は、河川と同様、土地、建物等の連たん性及び地域の一体性を分断するほか、日照、通風、乾湿等に影響を及ぼす場合があること。
  • ウ 地勢、地質、地盤等地勢、地質、地盤等は、日照、通風、乾湿等に影響を及ぼすとともに、居住、商業活動等の土地利用形態に影響を及ぼすこと。

前へ次へ