建物の個別的要因

Ⅱ 建物に関する個別的要因建物に関する個別的要因の主なものを例示すれば、次のとおりである。

  • 1.建築(新築、増改築又は移転)の年次
  • 2.面積、高さ、構造、材質等
  • 3.設計、設備等の機能性
  • 4.施工の質と量
  • 5.耐震性、耐火性等建物の性能
  • 6.維持管理の状態
  • 7.有害な物質の使用の有無及びその状態
  • 8.建物とその環境との適合の状態
  • 9.公法上及び私法上の規制、制約等

前へ次へ