問題34 不動産の価格の特徴

2010年>>

問題34 不動産の価格の特徴

国有財産法に関する次のイからホまでの記述のうち、正しいものをすべて掲げた組み合わせはどれか。

国有財産法が対象とする国有財産の範囲に、地上権及び地役権は含まれるが、鉱業権は含まれない。
普通財産とは、行政財産以外の一切の国有財産をいう。
行政財産は、貸し付けることができる場合があるが、出資の目的とすることはできない。
普通財産である土地は、国以外の者を信託の受益者として信託することができる。
普通財産の売払代金は、延納の特約をした場合を除いて、売払財産の引渡前に納付させなければならない。

<選択肢>

(1) イとロ
(2) ハとニ
(3) イとロとニ
(4) ロとハとホ
(5) ハとニとホ

解答をクリック!12345
この問題の解説へ問題33へ問題35へ