問題31 不動産の価格の特徴

2010年>>

問題31 不動産の価格の特徴

自然公園法に関する次のイからホまでの記述のうち、正しいものをすべて掲げた組み合わせはどれか。

環境大臣は、国定公園の風致又は景観の維持を図るために必要があると認められる場合、その土地の開発を制限する利用調整地区を指定することができる。
環境大臣は、国立公園の特別地域内において許可した建築物の新築の行為に違反があった場合、違反した者だけでなく、その者から建築物の権利を承継した者に対しても、必要があれば原状回復を命ずることができる。
国立公園又は国定公園の特別地域内において、広告物その他これに類する物を掲出する場合は、原則として、自然公園法上の許可を要する。
都道府県は、都道府県立自然公園の利用のための施設を集団的に整備するため、条例の定めるところにより集団施設地区を指定し、かつ、条例で集団施設地区内における行為の禁止を定めることができる。
国立公園又は国定公園に関する公園事業は、原則として都道府県が執行し、国が執行することはない。

<選択肢>

(1) イとロ
(2) イとハ
(3) ロとハとニ
(4) ロとニとホ
(5) ハとニとホ

解答をクリック!12345
この問題の解説へ問題30へ問題32へ