問題22 不動産の価格の特徴

2009年>>

問題22 不動産の価格の特徴

マンションの建替えの円滑化等に関する法律に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

(1) マンション建替事業の施行者が徴収すべき清算金は、権利変換計画で定めるところにより、利子を付して分割して徴収することができる。
(2) マンション建替組合は、その事業に要する経費に充てるため、賦課金として参加組合員以外の組合員に対して金銭を賦課徴収することができる。
(3) 施行者は、施行マンションに関する権利又はその敷地利用権を有する者で、権利変換計画の定めるところに従い当該権利を失い、かつ、当該権利に対応して、施行再建マンションに関する権利又はその敷地利用権を与えられないものに対して、権利変換期日までに補償金(利息を含む。)を支払わなければならない。
(4) マンション建替組合は、参加組合員が負担金の納付を怠ったときは、定款で定めるところにより、その参加組合員に対して、過怠金を課することができる。
(5) 権利変換計画に定める、施行再建マンションの区分所有権又は敷地利用権の価額の概算額は、権利変換期日における近傍類似の土地又は近傍同種の建築物に関する同種の権利の取引価格等を考慮して定める相当の価額を基準とする。

解答をクリック!12345
この問題の解説へ問題21へ問題23へ