問題12 不動産の価格の特徴

2009年>>

問題12 不動産の価格の特徴

土地区画整理事業に関する次のイからニまでの記述のうち、正しいものはいくつあるか。

仮換地の指定は、必ずしも換地計画に基づくことを要しない。
施行者が土地区画整理組合であるときは、換地計画について都道府県知事の同意を得て、国土交通大臣の認可を受けなければならない。
換地計画において定められた清算金は、換地処分があった旨の公告があった日の翌日に確定する。
利害関係者から換地計画に関する図書の閲覧の請求があった場合においては、施行者は、正当な事由がないのに、これを拒んではならない。

<選択肢>

(1) 1つ
(2) 2つ
(3) 3つ
(4) すべて正しい
(5) 正しいものはない

解答をクリック!12345
この問題の解説へ問題11へ問題13へ