問題37 不動産の価格の特徴

2008年>>

問題37 不動産の価格の特徴

特定の資産の買換えの場合等の課税の特例(租税特別措置法第65条の7及び第65条の8) に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。

(1) 譲渡資産の譲渡をした日を含む事業年度において、買換資産を取得して事業の用に供した場合に限り、この課税の特例の適用対象となる。
(2) この課税の特例の圧縮限度額は、譲渡資産の譲渡対価から買換資産の取得価額を差し引いた金額である。
(3) この課税の特例の適用対象には、棚卸資産である土地の譲渡が含まれる。
(4) 譲渡資産と買換資産が同一の種類の資産である場合に限り、この課税の特例の適用を受けることができる。
(5) この課税の特例は、取得資産を自ら建設又は製作した場合にも適用できる。

解答をクリック!12345
この問題の解説へ問題36へ問題38へ