問題3 不動産の価格の特徴

2008年>>

問題3 不動産の価格の特徴

不動産鑑定業に関する次の記述のうち、不動産の鑑定評価に関する法律によれば、誤っているものはどれか。

(1) 不動産鑑定業者の登録の有効期間の満了後引き続き不動産鑑定業を営もうとする者は、更新の登録を受けなければならない。
(2) 国土交通大臣又は都道府県知事は、不動産鑑定業の適正な運営の確保又はその健全な発達を図るため必要があるときは、その登録を受けた不動産鑑定業者に対し、その営む不動産鑑定業に関し必要な助言又は勧告をすることができる。
(3) 都道府県知事の登録を受けている不動産鑑定業者が、国土交通大臣への登録換えの申請を行う場合には、申請者の従前の事務所を管轄する都道府県知事を経由して行わなければならない。
(4) 不動産鑑定業者は、毎年一回一定の時期に、過去1年間における事業実績の概要を記載した書面等の書類を国土交通大臣又は都道府県知事に提出しなければならない。
(5) 不動産鑑定業者の登録を受けない者は、不動産鑑定業を営んではならない。

解答をクリック!12345
この問題の解説へ問題2へ問題4へ