問題20 不動産の価格の特徴

2007年>>

問題20 不動産の価格の特徴

建築基準法に関する次のイからホまでの記述のうち、正しいものはいくつあるか。ただし、イ及びロについて、特定行政庁の許可は考慮しないものとする。

工業専用地域においては、床面積にかかわらず住宅を建築することができない。
第一種住居地域においては、床面積にかかわらず旅館を建築することができない。
準工業地域において、ごみ焼却場を建築しようとする場合には、都市計画による敷地の位置の決定があれば新築可能である。
第二種低層住居専用地域内において都市計画で外壁の後退距離を定める場合、その限度は2メートル又は1.5メートルである。
第一種住居専用地域内においては、高さ12メートルを超える建築物を建築することはできない。

<選択肢>

(1) 正しいものはない
(2) 1つ
(3) 2つ
(4) 3つ
(5) 4つ

解答をクリック!12345
この問題の解説へ問題19へ問題21へ