問題12 不動産の価格の特徴

2007年>>

問題12 不動産の価格の特徴

次のイからニまでの区域のうち、農業を営む者の居住の用に供する建築物の建築の用に供する目的で行う開発行為をする場合、都市計画法の開発許可が必要となる区域はいくつあるか。ただし、開発行為の規模は、5,000平方メートルとする。

市街化区域
市街化調整区域
区域区分が定められていない都市計画区域
準都市計画区域

<選択肢>

(1) 必要となる区域はない
(2) 1つ
(3) 2つ
(4) 3つ
(5) 4つ

解答をクリック!12345
この問題の解説へ問題11へ問題13へ