問題10 不動産の価格の特徴

2007年>>

問題10 不動産の価格の特徴

次に掲げる行為のうち、都市計画法の開発許可を受ける必要があるものとして正しいものはどれか。

(1) 区域区分が定められていない都市計画区域内において、工場の建築の用に供する目的で行う5,000平方メートルの土地の区画形質の変更
(2) 市街化調整区域内において、土地区画整理事業の施行として行う1,000平方メートルの土地の区画形質の変更
(3) 市街化区域内において、公民館の建築の用に供する目的で行う1,000平方メートルの土地の区画形質の変更
(4) 都市計画区域及び準都市計画区域外の区域内において、大学の建築の用に供する目的で行う5,000平方メートルの土地の区画形質の変更
(5) 準都市計画区域内において、墓園の建築の用に供する目的で行う5,000平方メートルの土地の区画形質の変更

解答をクリック!12345
この問題の解説へ問題9へ問題11へ