問題13 不動産の価格の特徴

2006年>>

問題13 不動産の価格の特徴

土地区画整理事業に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。

(1) 土地区画整理審議会は、事業計画、仮換地の指定及び換地計画に関する事項について、土地区画整理法に定める権限を行う。
(2) 土地区画整理事業の施行者は、仮換地の指定をされた宅地について所有権の移転があった場合には、新たな所有者に対し改めて仮換地の指定の通知をしなければならない。
(3) 個人施行者は、換地計画を定めようとする場合においては、その換地計画を2週間公衆の縦覧に供しなければならない。
(4) 仮換地の指定は、必ずしも換地計画に基づくことを要しない。
(5) 何人も換地計画に関する図書の閲覧の請求をすることができ、この場合においては、施行者は、正当な事由がないのに、これを拒んではならない。

解答をクリック!12345
この問題の解説へ問題12へ問題14へ