問題10 不動産の価格の特徴

2006年>>

問題10 不動産の価格の特徴

都市計画法に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

(1) 市街化区域における1,000平方メートル未満の開発行為で、あっても、開発許可を要する場合がある。
(2) 開発行為により公共施設が設置されたときは、当該公共施設は、工事完了公告の日において、その公共施設の存する市町村の管理に属する。
(3) 開発許可の申請があった場合、工事の実施の妨げとなる権利を有する者の相当数の同意を得ていることが開発許可の基準となっている。
(4) 都道府県知事は、開発登録簿を調製し、保管しなければならない。
(5) 都道府県知事は開発許可を受けた者に対し、必要な限度において報告若しくは資料の提出を求め、又は必要な勧告若しくは助言をすることができる。

解答をクリック!12345
この問題の解説へ問題9へ問題11へ