問題3 不動産の価格の特徴

2006年>>

問題3 不動産の価格の特徴

不動産鑑定業に関する次の記述のうち、不動産の鑑定評価に関する法律によれば、誤っているものはどれか。

(1) 不動産鑑定業を営もうとする者は、2以上の都道府県に事務所を設ける者にあっては国土交通省に、その他の者にあってはその事務所の所在地の属する都道府県に備える不動産鑑定業者登録簿に登録を受けなければならない。
(2) 不動産鑑定業者の登録の有効期間は、5年である。
(3) 更新の登録の申請があった場合、有効期間の満了の日までにその申請に対する処分がなされていないときは、有効期間の満了後も従前の登録は、処分がなされるまでの間効力を有する。
(4) 登録申請書に記載すべき事項は、名称又は商号、個人であるときは氏名又は法人であるときはその役員の氏名並びに事務所の名称及び所在地である。
(5) 不動産鑑定業者登録簿には登録申請書記載事項のほか登録年月日及び登録番号を登録しなければならない。

解答をクリック!12345
この問題の解説へ問題2へ問題4へ